*都立戸山高校・1956(昭31)年卒業生の資料 画面右の×印で閉じます。   昭和31年卒のページにはここから Count = 1784
城北会掲示板1
城北会掲示版2
新聞記事詳細

平成19(2007)年12月16日(日)の毎日新聞に同期・栗林さんの記事が掲載されました。
記事は、城北埼玉高校出身の小説家・須藤靖貴氏が書かれたもので、著名な作家池波正太郎の作品に縁のある土地を歴訪するものです
戸山高校のある高田馬場には池波作品との由来が残っています。
徳川将軍が旗本たちを集め「馬ぞろい=閲兵式」を行なった高田の馬場は、戯曲・忠臣蔵で堀部安兵衛が1694年に仇討ちをした場所とされています。池波正太郎氏は作品「堀部安兵衛」でそれに触れています。
同期栗林さん(15代店主)のお店(リカーショップ小倉屋)は、堀部安兵衛と関係があります。
つまり「高田の馬場の決闘」で、直前に安兵衛に酒を提供したと言われる五合升が伝承され、それに因んで「清酒・安兵衛」を作っているとのことです。
城北会では、この記事を校内の「城北会掲示板」に掲載しました。
現役戸山高校生が、江戸時代や高田の馬場の歴史・由来などに興味をもたれることを願っています。

関連する写真を示します。
城北会

「城北会掲示板1」
戸山高校ラジアン池の北側、ビオトープの東側に、城北会掲示板があります。東京メトロ副都心線の情報など掲示してあります。

(←クリックで拡大します)

戻るページトップ


城北会

「城北会掲示板2」

主題の新聞記事を掲示しました。

(←クリックで拡大します)

戻るページトップ


栗林昌輝

「新聞記事・詳細」 

2007年12月16日付け毎日新聞の作家・須藤靖貴氏、写真家・荒牧万佐行氏の記事です。

(←クリックで拡大します)

戻るページトップ

 
                                  

Copyright (C) 2006 ,All Rights Reserved