*都立戸山高校・1956(昭31)年卒業生の資料 画面右の×印で閉じます。   昭和31年卒のページにはここから Count = 2258
新聞記事
現代マンガ図書館
内記館長

平成20(2008)年2月12日(火)の朝日新聞夕刊に同期・内記さんの記事が掲載されました。
記事の内容は、内記さんが運営する早稲田鶴巻町の「現代マンガ図書館」についてです。 
城北会では、この記事を校内の「城北会掲示板」に掲載しました。
現役戸山高校生がガンバッテいる、50年昔の戸山高校生たちに興味をもって下さると嬉しいです。

関連する写真を示します。
現代マンガ図書館

「新聞記事抜粋」
記事は、asahi.comに書評などを書かれている前田浩次氏のもので、「カルチャ場」と題した囲み記事です。
「内記さんが館長をしている、現代マンガ図書館=内記コレクションは、マンガの収集をはじめて、今年が30年目、貴重なものである」とのことです。
因みに、マンガは 全出版部数の約30%を占めるものの、基本的に読み捨てられ失われ易いが、資料保存は大切と内記さんは言っておられます。。

(←クリックで拡大します)

戻るページトップ


内記コレクション

「現代マンガ図書館<内記コレクション>」

京都国際マンガミュージアム」や「広島市立まんが図書館」や「大阪府立国際児童文学館」や「吉備川上ふれあい漫画美術館」や「広島市立図書館・まんが図書館」などよりも歴史の古い図書館で、1978年(同期卒業後22「年)に貸本屋・山吹文庫を経営していた内記さんが開館とされています。

(←クリックで現代マンガ図書館のHPに)

戻るページトップ


内記稔夫

「戸山高卒50周年の時の内記さん」 

国会図書館発行の「図書館学に関する季刊誌=カレントウエアネス」の2007年9月号に「CA11637-日本における漫画の保存と利用」を寄稿しておられます。

国立国会図書館・カレントウエアネス←クリック)

戻るページトップ

 
                                  

Copyright (C) 2006 ,All Rights Reserved