*都立戸山高校・1956(昭31)年卒業生の資料 画面右の×印で閉じます。   昭和31年卒のページにはここから Count = 657
『都立戸山高等学校・昭和31年卒業関係者』の情報です。

栗林さんのお店『小倉屋』がテレビ番組で紹介されました。
画像クリックで拡大します。
放送局    : BSフジ: BS 8ch
     
放映日    ; 2016年03月29日(火)22:00〜22:55
     
番組名    : ニッポン100年食堂 第15回
     
     日本各地に古くからある名品店を紹介しています。
     レポーターは食随筆家の伊藤章良さん。
        今回は早稲田界隈。
     
対 象    ;  高田牧舎 (早稲田大学南門前の食堂)
             これに絡めて、栗林さんの小倉屋さん

「高田牧舎」の歴史は、1905年(明治38年)にまで遡る。日露戦争の最中に、当時流行のミルクホールとして創業。屋号の「高田牧舎」は初代店主藤田源太郎が高田町(現在の穴八幡神社周辺)にあった牧舎の息子であったことに由来している。ミルクホールとは、明治政府が当時国民の体質改善を目的にミルクを飲むことを推奨していたことから、主にミルクや軽食を提供する飲食店としてブームとなっていたお店であり、「高田牧舎」は大隈邸に毎朝新鮮なミルクを届けていたというエピソードが伝えられている。とか

「小倉屋」については、当時の酒事情、夏目漱石の「硝子戸の中から」に登場する 「おキタさん」、忠臣蔵の「堀部安兵衛」のこと、「兵隊さん」と「学生サン」の時代 などが、話題でしょうか。(↓)は磯野さんが撮影した昨年の「高田牧舎」の写真と営業用のホームページからです。 「高田牧舎」のページ

takatamokusha takatamokusha     takatamokusha