*都立戸山高校・1956(昭31)年卒業生の資料 画面右の×印で閉じます。   昭和31年卒のページにはここから Count = 390
『都立戸山高等学校・昭和31年卒業関係者』の情報です。

3年F組の柳澤桂子さんが、講談社学術文庫にて「リズムの生物学」を刊行されました、抜粋と表紙画像を紹介させて頂きます。(下図左)
われわれは行進に心躍らせ、太鼓の響きに陶酔する

細胞の繰り返し、遺伝子の繰り返し、塩基の繰り返し、そして、最終的には素粒子の繰り返しが「私」という個体を作っている。
リズムというたった一つの言葉をめぐって生命現象を解いていくと、それは、ほとんどすべての生命現象に言及することになる・・・・。 「おわりに」より

講談社学術文庫には、3年G組の舘澄江さんの「からだの知恵 この不思議なはたらき」も収録されています。(下図右)
 お二人を含む、女性の社会進出の揺籃期を担われた「昭31(1956)年卒の5人のリケジョ(博士号取得者)」の記録を、同時に掲載させて頂きました。
・理系大卒、当時1万数千円の初任給で男女の格差が3000円、研究的な業務でなく、事務職的な仕事。[1960年代]
・有名研究所の採用面接で「女性は子育て優先」的な意見を言われる。[1970年代]
など「男女雇用機会均等法」は卒業後30年、1986年4月に施行されたのです。
講談社学術文庫 2711 2022年3月8日 講談社学術文庫 320 1981年12月10日
           関連した過去記事(年代順)            
2014.02 2月7日朝のNHKニュースで『理系の女子=”リケジョ”』の話題として、都立戸山の女子生徒が取り上げられました。城北会のお話では取材が学校にあり、SSHの女子生徒たちを紹介したそうです。同期の舘澄江さん・柳澤桂子さんを『戸山のリケジョ(理系女子)』の先駆者として誇りにしましょう。
2015.11 F組柳澤桂子さんから、やあやあ会関連で雑誌記事情報(+ご近影)を頂きました。お元気なご様子なによりです。
2017.04 「柳澤桂子さんのNHK番組は4月29日(土)0時~1時予定」をリンクしました。
2017.08 F組柳澤桂子さんから、岩波書店 図書 掲載の戦争体験を語れる最後の世代を生きての情報を頂きました、四国でのお話です。
2017.09 女性のキャリア開拓に尽力された5人の同期理学博士 F組柳澤桂子さん:F組吉田基子さん:G組舘澄江さん:H組堀内公子さん:H組磯野裕子さん:の論文書誌事項を掲載しました。
2017.09 「柳澤桂子さんのNHK番組・再放送は9月16日(土)10時~11時予定」をリンクしました。
2021.02 「H組・堀内公子さま」のご消息と想い出をリンクしました。
2021.12 「F組・柳澤桂子さんご提供の「西本願寺 音舞台」をリンクしました。
2022.03 F組柳澤桂子さんの新著「リズムの生物学」を紹介し、同時に「同期五人のリケジョ」についても記述しました。


Amazonによる柳澤さんの著作検索結果"

Amazonによる舘澄江さんの著作検索結果"

Amazonによる磯野裕子さんの著作検索結果"