都立戸山高校・1956(昭31)年卒業生のページ

校舎
HOMEABOUT USSITE MAPCHANGE LOG Count = 3300
前説+新旧校舎写真
・資料蒐集について
・校章の柏と記念樹
・校歌の話+mp3
・学園歌の話+mp3
・ラジアン池伝説
・当時の写真と教科書
50周年記念事業
・卒業50年やあやあ会
・卒業50年誌
・記念CDの完成記録
・CDの一部公開
・CDに追加の資料
・エコファンド第1号
・・戸山ビオトープ
出版、公開資料
・追悼文集2編
・先生方のご資料
・2006年の記録
・2007年の記録
・2008年の記録

戸山高校卒業50周年記念集会

卒業50年「やあやあ会」の報告

 昭和31年卒の同期会「やあやあ会」は、今年卒業50年という節目を迎えました。去る3月25日(土)午後1時から、新築された母校の校舎をお借りして記念の会を開催いたしました。
  卒業50年にあたり、「CD版卒業50年誌の刊行と頒布」(詳細後述)、「戸山エコ・ファンドの創設と募金」を記念事業として展開し、皆様にご案内いたしましたところ、ご来賓(恩師、城北会幹部の方々)6名、会員99名と予期以上の皆さんに参加していただきました。札幌、京都、神戸、長崎など遠方から参加していただいた方、事前に会場の様子を下見されたり、車椅子での参加が可能か問い合わせをいただいたり、皆さんの心根をひしひしと感じた次第です。一方、残念ながら様々なご都合で、参加できなかった会員が沢山いらっしゃいました。今後の「やあやあ会」の運営には、いろいろ配慮すべき課題があると思っています。
  今回は、例年配布する返信集のほかに新校舎案内図、新旧校舎配置図を加えたり、会員手作りのBGM(校歌など)、卒業記念写真拡大パネル、教科書・参考書、校章、ボタン等々懐かしい品々が展示され、会場は熱気に包まれました。ご来賓の先生(氏家先生、平瀬先生、藤塚先生、武藤先生の4名)のご挨拶、50年振りに参加の会員スピーチなど瞬く間に2時間経ってしまいました。

  会員各位の熱意とご協力、恩師の方々、母校、城北会、同事務局のご協力まことにありがとうございました。 戸山エコ・ファンドについては、当日参加の会員99名と参加できなかった方43名(4月1日現在)計142名のご賛同を得て、その礎ができました。重ねて御礼申し上げます。 次へ

(城北会誌 第54号より) 
卒業50年「やあやあ会」
事務局代表 藤澤篤尚

                                  

Copyright (C) 2006 戸山高卒50周年記念誌編集委員会 ,All Rights Reserved 
てんこもりブログ
緑